本文へスキップ

最先端のものづくり技術で明日の日本を支える                                                  

次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会

公益社団法人 砥粒加工学会
次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会のホームページへようこそ。

当専門委員会(通称:SF委員会)の活動について紹介していきます。初めての方は上の大目次からご覧下さい。

                       CONTENTS
 次回研究会予告  次々回予告  前回報告
 研究会アーカイブス  掲示板  入会のお勧め
   2020年研究会予定
   











 2020年研究会(今後の予定)
 研究会開催情報については、当専門委員会HPをご覧下さい。
 研究会  開催日  開催に関する連絡事項
第94回研究会 2020年12月4日(金)確定 10月26日に詳細は告知します。
第95回研究会   2021年2月19日(金)予定  12月7日に詳細は告知します。
<技術交流会について>
 技術交流会は当面中止とさせていただきます。 
  <研究会延期に伴う措置について>
 活動趣旨に沿って別途有益な情報提供サービスを行います。
今後とも、ご理解とご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。















news次回研究会予告  

研究会 第94回研究会 
開催日時 12月4日(金) 13:00-17:00 Web開催
主テーマ 研磨加工をサイエンスする
〜原理と高精度化のためのシミュレーション・モニタリング技術〜
企画主旨 研磨技術は,機械的・化学的作用が合わされた複雑な現象を扱っており,経験や勘に頼るところが大きく,ブレイクスルーのためにサイエンスが求められています.今回の研究会では,大型天体望遠鏡主鏡の研磨をはじめ,研磨原理や形状精度向上のための高度シミュレーション技術,研磨現象の精密モニタリング技術を駆使した高速回転研磨装置について紹介します.経験や勘の世界に潜む研磨加工をサイエンスします.
プログラム 研究会 13:00-17:00
13:05〜14:00 
 大型天体望遠鏡主鏡研磨のサイエンス
  京都光学 所 仁志氏
14:00〜14:55 
 ナノバブルを活用した化学機械研磨シミュレーション
  東北大学 久保 百司氏
15:10〜16:05
 両面研磨における形状創成過程の高精度シミュレーション
  防衛大学校 吉富 健一郎氏
16:05〜17:00
 高速回転研磨装置における研磨現象のモニタリング技術
  不二越機械 宮下忠一氏
参加申込み  〆切:11月27日(金) 17:00 
 専門委員会会員の皆様も必ず参加申込みをお願いします
開催案内はこちらで公開予定→  
申込フォーム  申込書 →pdf word 【FAX】048-829-7046
【mail】sf-office@mech.saitama-u.ac.jp   
連絡事項  ・準備の都合がございますので、専門委員会会員(企業会員・学界会員)の皆様もフォームにてお申し込み下さいますようお願いします。
非会員は1.5万円/回で参加頂けます。上記フォームによりお申し込み下さい。なお、研究会には2名までご参加頂けます。
入金が確認でき次第、参加証をお送りいたします。
非会員とは専門委員会に年会費を支払っていない企業を指します。
(専門委員会の会員は学会員とは違いますのでお間違えないようにお願いします)
 
若手育成を目的とした奨励制度  学界会員ではない大学または公共研究機関に所属される同分野の若手研究者で、研究会に参加されたい方には奨励制度がございます。参加を希望される方はこちらをご参照下さい。
→ 
司会・企画担当 林委員(群馬大学)、平塚委員(千葉工業大学)、
池野委員(埼玉大学)
Web会議システムを使用する場合は開催2日前までに参加証をお送りします。 Cisco Webex Meetings  会議アドレスとテキストダウンロードアドレスは参加申込者に後日発送される「参加証」に記載致します。 
また、参加するには参加証に記載の「参加番号」を使用して頂きます。

 















少し先ですが・・・
95回研究会予告
   
次々回の予定 第95回研究会:2月19日(金) 13:00〜17:00
開催形式 12月に詳細を告知します。
テ ー マ 5G 推進の舞台裏を探る
〜キーテクノロジーは脆性材の割断,切断加工技術〜
講演&講師 12月に公開予定です。
技術交流会 慎重に検討中です。
参加受付期間  12月7日〜2月11日 





















Report
前回研究会報告

 10月23日(金) 開催 第93回研究会 「全数保証(不良品ゼロ)実現に向けたインプロセス及びポストプロセス技術の動向」
  Web研究会 (Cisco Webex Meetings使用) 
       開催報告 
   
41名の参加がございました。
ご参加頂きました皆様に感謝申し上げます。






























Admission

最新の砥粒加工技術情報がキャッチできる当専門委員会に入会しませんか?  現在の企業会員数は59社です。活動の詳細については右ボタンをクリックして下さい。→ 
【当専門委員会(通称:SF委員会) 企業会員特典】
 1) 年間6回開催の研究会に年会費(30,000円)で参加できます。入会は随時受付けています。 
 2) 研究会(毎回4名の講師による講演)は5名/社まで参加できます。
 3) 参加者にはテキストが無料配布されます。  
 4) 欠席しても、開催後にテキスト(pdf)の無料ダウンロードサービスが受けられます。 
 5) 技術交流会(立食形式のparty)は2名/社まで無料参加できます。 
  (初めて参加された人も気軽に楽しく馴染むことができます。是非自然体でご参加下さい)
 6) ABTECの専門委員会ブースでは、miniポスター1枚(A4サイズ)/社を無料展示できます。 
 7) 不定期に学会等の出版物を企業会員に無償配布します。 
  2016年・・・切削・研削・研磨用語辞典(砥粒加工学会編集、日本工業出版) 
  2018年・・・研削盤の原理と設計(宮下政和先生のご著書) 
  2019年・・・ハイテク五十年史に学ぶ将来加工技術 (日本学術振興会136委員会編集、日本工業出版)
  2020年・・・ 研削加工学(庄司克雄先生のご著書)、工作機械の知られざる物語(伊藤誼先生のご著書)
 8) 当専門委員会主催のオープンシンポジウム(定例の研究会とは別)に特別料金で参加できます。 
参考情報1:非会員は参加費15,000円/回で研究会2名、技術交流会2名まで参加できます。 
参考情報2:当専門委員会に関する記述がある記事(学会誌(2018.1月号)に掲載) 
 入会に関する問い合わせ・お申込みはSF事務局までメールでお願いします。→ 
入会申込書 →  PDFファイル   WORDファイル  
   
   






















Bulletin board

 件名  連絡事項
Webにて93回研究会を開催しました。  10月23日(金)13:00〜17:00 93回研究会が実施されました。41名の参加がありました。 
Webにて92回研究会を開催しました。 8月28日(金)13:00〜17:00 92回研究会が実施されました。77名の参加がありました。(精密工学会との共催)
ABTEC2020展示ポスターが完成しました。  1頁目は、活動目的、内容、主要テーマ、運営委員会紹介、インフォメーション、最近の活動状況を纏めました。2頁目は、当専門委員会のホームページの紹介です。 
90回・91回研究会延期に伴う措置について   専門書の無償配布を致します。SF事務局から6月に郵送されて参りますのでご確認下さい。 「研削加工学」庄司克雄著、養賢堂、2004年
「工作機械の知られざる物語」 伊東誼著、(株)スマッシュ2015年
 
SF委員会では企業会員の皆様に書籍を贈呈しました  本専門委員会の活動をご支援頂き誠にありがとうございます。感謝の意を込めて2019年度は企業会員の皆様に書籍を贈呈致します。「ハイテク五十年史に学ぶ将来加工技術」日本学術振興会将来加工技術第136委員会編 日本工業出版 2019 総頁数460頁. 先端加工技術および先端デバイス技術、先端材料評価技術とともに、戦後50年にわたる各分野の技術史を振り返り、さらなる新技術を展望します。日本の加工技術を牽引する日本学術振興会将来加工技術第136委員会が設立50周年を記念して総力を挙げて編集したユニークな書籍です。執筆者には安永暢男先生(研磨)を始め、SFの関係者が多く名を連ねています。 
資料ダウンロード方法  マニュアルはこちらをクリック →   




































問い合わせ先

SF委員会事務局

事務局担当 田附宙美

住所:埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学理工学研究科生産環境科学研究室気付 FAX:048-829-7046
【mail】sf-office@mech.saitama-u.ac.jp



12月のご案内

12/4 Webexにて開催!



第94回研究会








公益社団法人 砥粒加工学会の
ホームページはこちら