本文へスキップ

最先端のものづくり技術で明日の日本を支える                                                  

次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会

公益社団法人 砥粒加工学会
次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会のホームページへようこそ。

当専門委員会(通称:SF委員会)の活動について紹介していきます。
           
                       CONTENTS
 次回研究会予告  前回報告  過去の研究会内容紹介
 お知らせ  入会のお勧め  





news次回研究会予告  

8月24日 (金)開催  
第80回記念研究会
      主催・協賛
主催:次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会  協賛:精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会
        テーマ
結晶材料のダメージフリーを狙う加工と評価技術
 80回記念研究会では 宮下政和先生のご遺志により、ご著書「研削盤の原理と設計」を進呈いたします。(参加者限定とさせて頂きます)
      プログラム
第T部 研究会 13:00-17:00
ご挨拶 「次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会〜その歩みと時代〜」
                     初代委員長  安永 暢男 氏
<講演1>「高脆性材料の超砥粒研削砥石による加工ダメージについて」
             株式会社岡本工作機械製作所 伊東 利洋 氏
<講演2>「難加工硬質結晶の平坦化と勘どころ」
          国立研究開発法人物質・材料研究機構 山本 悟 氏
<講演3>「最先端レーザーラマン顕微鏡を用いた
                 結晶品質イメージング評価」
               ナノフォトン株式会社 足立 真理子 氏
<講演4>「ワイドバンドギャップ半導体結晶の欠陥検出と
            その加工ダメージ検出への適用可能性」
     一般財団法人ファインセラミックスセンター 石川 由加里 氏

    司会・企画担当
田辺 実(元明治大学)、宮本祐司(旭ダイヤ)、黛 政男(東京都産技研)
        会 場
明治大学駿河台校舎 リバティータワー →右枠に会場案内あり。 
      技術交流会
リバティータワー17階 スカイラウンジ暁
  参加申込み
8月16日(木)まで受け付けますのでお早めに!
  開催案内はこちら→  
     申込フォーム
 
こちらのフォームを使って当専門委員会事務局までお申し込み下さい。
申込書 →pdfword  【FAX】048-829-7046
【mail】sf-office@mech.saitama-u.ac.jp  
・準備の都合がございますので、企業会員・学界会員の皆様も毎回上記フォームにてお申し込み下さいますようお願いします。
・非会員は1.5万円/回で参加頂けます。上記フォームによりお申し込み下さい。なお、研究会と技術交流会には2名までご参加頂けます。
若手育成のための奨励制度
非会員で大学または公共研究機関に所属される同分野の若手研究者には、奨励制度がございます。参加を希望される方はこちらをご参照下さい。→ 
       
                     
   最先端技術情報満載の企画を準備中
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   次々回の予定
第81回研究会:10月26日(金)、日本大学駿河台キャンパス1号館4階
     テ ー マ
「自動車の電動化によるパワートレイン生産技術の変革」
     講師
日産自動車他  近日公表予定
     技術交流会
日本大学 駿河台キャンパス 1号館カフェテリア
このページの先頭へ



















Report
前回研究会報告

6月15日 (金)
第79回研究会 :全固体電池と砥粒加工の接点を探る 〜固体電池を知り、ビジネスチャンスを掴もう!〜
会場:日本大学駿河台キャンパス1号館CSTホール 約55名の参加がありました。あらためて御礼申し上げます。開催の様子はこちらからご覧頂けます。
    
 
日本大学 CSTホールにて


このページの先頭へ


































Admission

  • 最新技術情報がキャッチできる当専門委員会に入会しませんか?  現在の企業会員数は59社です。
  • 【当専門委員会(通称:SF委員会) 企業会員特典】
    • 1)年間6回開催の研究会に年会費(30,000円)で参加できます。入会は随時受付けています。
    • 2)研究会(毎回4名の講師による講演)は5名/社まで参加できます。
    • 3)参加者にはテキストが無料配布されます。
    • 4)都合がつかず欠席しても、開催後一週間を目処にテキスト(pdf)の無料ダウンロードが可能です。
    • 5)技術交流会(立食形式のparty)は2名/社まで無料参加できます。
    •   (交流会では技術談義が活発で産学、産産の連携が生まれています。気軽にご参加下さい)
    • 6)砥粒加工学会ABTECでは専門委員会ブースでminiポスター1枚(A4サイズ)を無料展示できます。
    • 7)学会等の刊行物を無償配布することがあります。(実績:2016年に用語辞典を希望者に配布)
    • 8)当専門委員会の主催するシンポジウム(研究会と別)には専門委員会会員特別料金で参加できます。
    • 入会に関する問い合わせ・お申込みはSF事務局までメールでお願いします。→ 
    • 入会申込書 → 
    参考情報1:非会員は研究会参加費1.5万円/回、参加可能人数は研究会2名、技術交流会2名です。
  • 参考情報2:当専門委員会を評価頂きました記事が学会誌(2018.1月号)に掲載されました。 
  •       「わかりやすさ、よく練られた企画」との評価を頂戴しました。
        
このページの先頭へ





















Information


ABTEC2018  miniポスター展示募集
 ABTEC2018(金沢大学)で当委員会はポスター展示を行います。今年も、企業会員の皆様用にA4サイズ(横)1枚のminiポスター展示コーナーを設けます。展示は3日間です。なお、説明員は不要です。予め添付ファイルでSF事務局田附様までポスターをお送り下されば委員会で展示を致します。http://spe.mech.saitama-u.ac.jp/mysite5/information.html#membere-info
機械と工具2018年7月号
技術解説「超精密研磨用砥石の動向」で当委員会が紹介されました。
<訃報>  
顧問の宮下政和先生におかれましては、2018年3月7日にご逝去されました。(享年91才) これまでのご指導に感謝申し上げると共に、謹んで先生のご冥福をお祈り申し上げます。 (砥粒加工学会誌62-5)
SFメンバー砥粒加工学会論文賞受賞
  
 当専門委員会運営委員の河田研治様(産総研)が2017年度砥粒加工学会論文賞を受賞しました。論文タイトル「パワーエレクトロニクス用SiCウエーハの高能率CMPプロセスの開発」おめでとうございました!
GrindTec Japan 2019   
 研削加工に特化した専門技術展です。ドイツでは1998年からEMOショーとは別にGrindTecが行われており盛況な展示会です。2019年にはGrindTec Japanとして、日本で初めて開催されます。研削加工に関連する当専門委員会でも協力させて頂きたいと考えています。   
        会場
幕張メッセ
        会期
2019年3月18日(月)〜20日(水)三日間 10:00-17:00
        入場料
2000円(ただし、招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料)
        主催
日本工業出版(株)、フジサンケイビジネスアイ(日本工業新聞)
        企画
日本工業出版(株)「機械と工具」編集部
        後援
経済産業省
※研究会資料のダウンロードサービスについて
 会員を対象としたダウンロードサービスを始めました。ダウンロードできる資料は、直近に開催された研究会の配布資料(PDF)です。ダウンロードHPについてはSF事務局から各会員の皆様にメールにてお知らせ致します。ダウンロードできる期間はお知らせのメール配信があってから一週間と致します。ご都合でやむなく欠席された会員の皆様は、早めにダウンロード頂きますようお願い申し上げます。
PDF資料ダウンロード方法
マニュアルはこちらをクリック →  
































問い合わせ先

専門委員会事務局

事務局担当 田附宙美

住所:埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学理工学研究科生産環境科学研究室気付 FAX:048-829-7046
【mail】sf-office@mech.saitama-u.ac.jp





8月の会場案内

明治大学駿河台校舎
リバティータワー9階1096教室
千代田区神田駿河台1-1



JR中央線・総武線 御茶ノ水駅
御茶ノ水橋口改札下車 徒歩3分

東京メトロ丸の内線・新御茶ノ水駅
出口2 徒歩5分

半蔵門線神保町駅
出口A5 徒歩5分






公益社団法人 砥粒加工学会の
ホームページはこちら